天神で受けた初めての全身脱毛

天神で受けた初めての全身脱毛

初めての脱毛 サロンを決めるまで

つるつるすべすべでムダ毛処理要らずという女性にとって憧れのサロン脱毛ですが、長年気になりつつも一歩が踏み出せずにいました。というのは、価格が高そうということも大きいですが、それに加えて痛そうですし、根気も要りそうなので色々な意味で忍耐がないと続けられないというイメージが強かったからです。きれいなお肌は羨ましいですが、痛みを我慢してまでと思えて、そして私は飽きっぽいので途中で面倒くさくなってしまいそうで、続けられないと結局お金を捨てるようなものなのでもったいないかなと躊躇してしまっていました。でも、久しぶりに会ったいとこがサロン脱毛を受けたそうで、その話を聞いたら脱毛の世界観が変わりました。

全然痛くないし、費用も普通に働いているOLさんならば問題なく払える価格だし、通うのも2ヶ月に1回ぐらいだから全然手間にならない、とのことです。まず「痛くない」というのが衝撃でした。今は脱毛サロンのほとんどは光脱毛を採用しています。レーザーと似ていますがレーザーは痛いイメージがあります。でも、光脱毛はレーザーに比べて光の出力が低いので刺激が少ないそうです。いとこのそんな話を聞いて、俄然脱毛サロンへの興味が膨らみ、とりあえずカウンセリングを受けて詳しい話を聞いてからじっくり検討しようと思いました。私は福岡市の地下鉄沿線駅に住んでおり、職場は違う駅ですが、友達や彼氏と出かけるのはほぼ天神です。

そのため、勝手知ったる天神にあるサロンに通おうと思いました。天神のサロンに通えば、そのついでにショッピングしたり遊びにも行けるのでモチベーションも保てると思ったからです。福岡には全国規模で展開している大手脱毛サロンと地場産業というか地域密着型のサロンと両方あります。特に天神には全国チェーンのサロンが多く出店しているので選ぶ方は選び放題です。逆に沢山あり過ぎて、どこが自分に向いているのか下調べが難しいほどでしたが、価格がお手頃な大手チェーンとこの地方で勢力拡大している地場企業と一つづつカウンセリングに行くことにしました。まず、説明で共通していたのは、光脱毛は痛くないということです。

メラニンのみを刺激する特殊な光を照射して脱毛を促すので、毛の太い人や毛が密集している部位はパチパチという刺激を感じることはありますが、痛みはほぼ無いとのことでした。ただし、古い機器を使っていたり、スタッフの技術が低いサロンでは痛みを感じることもあるので、値段だけで決めると危険とのことでした。でも、新しい機器や国産のマシーンを導入している店舗は公表しているので、調べればそこで失敗することはありません。

また、これは実際2つのお店で話を聞いて初めて分かったのですが、全身脱毛といっても入っている部位はサロンによって多少差があります。特に顔は全身に含まれていないサロンも多く、顔の中でも施術をできる部分とそうでない部分があるので注意が必要です。私は予算内であれば金額よりも技術重視で選びたかったので、そのあたりの説明を重視して通うサロンを決めました。

 

実際の施術についての体験談

あらかじめ無料カウンセリングを受けた際に実際の施術についても詳しく説明を受けて、実際のマシーンを見せてもらっていましたが、初めての施術の時は緊張しました。痛くないと言われていたけど実際痛かったらどうしよう、既にお金は一括で支払っていたので今更引くにひけないし、と無駄に天神の街をうろうろしてしまいましたが、いざ受けてみたら全くの杞憂でした。光を照射する前にジェルを塗るのですが、そのジェルが冷たくて気持ち悪いという口コミを見たことがありましたが実際はそうでもありませんでした。私はむしろひんやり滑らかで、塗ってもらってる間はマッサージ気分で心地良かったです。そして光を照射しますが、全く痛みを感じませんでした。

私の選んだサロンは1日で全身を施術するので刺激を受けやすいビキニラインも初日から体感しましたが、パチパチと何かが起きている感覚はあるものの、痛みや痒みというのは皆無でした。一般に言われている「輪ゴムで弾く感覚」というのも感じず、平穏で寝てしまいそうになりました。全身を施術しても1時間ほどで終わるので、うとうとしながらたまにスタッフさんと世間話をして、という時を過ごしているうちにあっと言う間に終わってしまいました。光脱毛は毛周期に合わせて行うので、次の施術は2か月後です。私は12回コースを申し込んだので、2か月に1回受けてトータルで2年の予定でした。

申込んだ時は「2年も」と思いましたが、過ぎてみればあっと言う間です。2か月に1回というペースも気楽で、時間も1時間なので事前と事後の支度を合わせても1時間半程度で済むため、休日の早い時間に予約を入れて、施術後には天神でデートだったり友達と飲みに行ったりと時間を有効活用することができました。サロンの中には夜21時、22時まで開いている所も多くあるので、職場の近くにして仕事後に通える人はもっと気軽かなと思います。実際に通ってみると、通い始める前に躊躇していたポイントは全て取り越し苦労だったと思えます。痛みの恐怖、費用の心配、通い切れるかという不安、全て案ずる必要のないことでした。

10年も20年も前は脱毛というとニードル脱毛が主流だったので、毛穴の一つ一つに針を刺して電流を流すので痛みも強く、時間も膨大にかかりました。今もニードル脱毛を行っているエステはありますが、全身脱毛ではなく光脱毛で抜き切れなかったものをピンポイントで施術したり、脇のみ小範囲を施術することが多いようです。

技術も進歩しているので昔ほどの痛みもないそうです。価格も昔はまだ脱毛を行う人が少なかったので高額でしたが、今は本当に一般化していて市場の競争も激しいのでOLさんや学生でも支払える金額になっています。機器も日々進歩しているので光脱毛も高速化しているために通うのも負担ではなくなりました。実際通ってみて、つるつるピカピカのお肌が手に入って大満足なことは言うまでもありませんが、システムというか脱毛サロンの在り方は昔のイメージと随分変化していたのだなと実感しています。